バナー

moonshotプラットフォーム

moonshotはヒューレットパッカードが用意したスケーラビリティを重視したサーバシステムです。


ビジネスではデータの処理が格段に増えてきています。
特にビッグデータや画像、動画処理が増えていることからサーバの高性能化が図られてきました。しかし、使用率の問題や電力効率の問題でサーバ自体の増強には限度があります。
そこでmoonshotのようなスペースと電力を削減することができる高集積性の重視されたシステムが注目を集めています。


moonshotはベースユニットを45本のコンピューティング用のカートリッジが共有します。
ベースユニットには電力、通信、空冷などの各種パーツが用意され、省スペースに貢献しています。


コンピューティング用のカートリッジはCPU、GPU、各種SOCを搭載することができ、ビジネスに合わせて組み合わせ自由となっています。



また、カートリッジはホットプラグ対応でもあるので障害時にもすぐに交換かのうですし、また、スケールアップ時もシステムを止めること無く対応可能となっています。

Yahoo!ニュースに関する情報を公開中です。

moonshotで用意されているカートリッジはATOMプロセッサーを搭載したサーバモデルをベースにCPUやGPUなどが用途に合わせて組み合わされています。



特にCPUについてはWebサーバなど台数を必要とする場合にも省電力設計のATOMを採用していることから電力効果が高くなっています。

また、スイッチや管理サーバも用意されており、用途に応じて選択できる仕組みとなっています。